ポスト 郵便受け 名刺交換
説明する男性

日本では名刺は仕事に欠かせないビジネスツールとして、明治時代から使用されていました。
名刺の印刷は当時から印刷会社に注文するケースが一般的でした。
昭和時代に入り、終戦後は株式会社の数が激増してきたため、名刺印刷も盛んに行われるようになりました。
高度経済成長期になると、高い購買意欲を持つ中間層が拡大してきたため、DMによるはがきを使ったマーケティングが普及してきました。
印刷会社は、DMのはがきのカラー印刷も行うようになり、多様な業務を行うようになりました。
1980年代に入ると、パソコンの普及が進み、パソコンのビジュアルソフトを使用して、デザイン性の高い名刺の印刷が可能になりました。 続きを読む

はがきやDMを使っての案内や提案活動にもポイントがあります。
はがきやDMなどの郵送を利用しての案内は、第一印象が重要です。
あまりにもシンプルすぎますとお客様からしては一般郵便物と同じプライオリティに感じられてしまします。
あまりにも派手なものは品を疑われかねませんので注意しましょう。
またはがき、DMによる案内は必要性のない相手にまで手当たり次第に送りつけるのは失礼になります。
相手にとって有益であるのかよく判断し、あなただけは特別なのです。
というイメージを与える内容でなければいけません。
送付の際にも注意は必要です。 続きを読む

名刺交換

社会人の方でしたら名刺交換は挨拶の基本です。
例えば初めてのお客様を訪問する際など、必ずおこなわれておられるでしょう。
この際少し注意していただきたいのは、名刺の半分以上はその後相手に見られない可能性があるという事です。
特に飛び込み営業の方などでしたら、相手にとって必要性がなければ、ほとんどがその後見られる事はないでしょう。
自分が人の名刺をどんな時に使っているのか考えれば理解できます。
ポイントとしましては状況に応じて簡単に一言手書き添えをしておけるならばやっておいたほうが良いでしょう。
単にどこの会社の誰でという紹介ではなく、このような時にはご連絡ください。
このような事をやっています。 続きを読む

案内する女性

DMとはダイレクトメールのことであり、近年になってその姿を多くみるようになりました。
いわゆるリーマンショック以降にその数は減っていたものの、今般の景気回復局面を迎え、また、息をふきかえしてきたといえます。
DMの魅力は、不特定多数の人に一気にまとめて、配送の手続きをとることにより、比較的にコストを抑えられるという点にあります。
しかしながら、一方で、ポストの中に、不要なものがどんどん増えるなどといった好ましくない意見も多く寄せられるという問題も抱えるといわれています。 続きを読む

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
    有効な活用方法

    はがきやDMを使っての案内や提案活動にもポイントがあります。はがきやDMなどの郵送を利用しての案内は、第一印象...

    Readmore
    郵便受け
    社内印刷ができるメリット

    現在は、会社内で使用する印刷機も大分進化しました。名刺やはがき、場合によってはDMまで印刷できるのですから。急...

    Readmore
    名刺やはがきの必要性

    日本においては、名刺やはがきなどの必要性はいうまでもないといえます。名刺においては、社会人の挨拶には欠かせない...

    Readmore
    打ち合わせ
    外注印刷との使い分けも大切

    社内印刷が幅を利かせるようになったからといって、外注印刷が廃れることはありません。目的別に考えれば、外注印刷と...

    Readmore